個人住宅工事

HOME > 個人住宅工事 > 3Mガラスフィルム

3Mガラスフィルム

 

窓ガラスから室内に侵入する赤外線をさえぎって
室温の上昇を抑制→最大-6℃低下、エアコンの効きがよくなる

窓際の床や壁を暖めて室温を上昇させてしまう「赤外線」を90%以上カットして室温の上昇を抑えます。エアコンの温度を高めに設定でき、省エネ・CO2排出量削減に効果的です。 可視光線は82%以上も通すので、暗く感じたりガラスの透明感を損なったりしません。

 

危険なガラス片の飛散

地震や台風などの災害時に衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって飛び散ります。破片が直接当たる危険だけでなく、避難の際に飛散したガラスを踏んで怪我をしたり、ガラスの欠けた窓から風雨が室内に入って二次災害を破る可能性もあります。

ガラス飛散防止機能

JIS A 5759の定める各種試験をクリアする「飛散防止フィルム」は割れたガラス片をフィルムに張り付けたまま保持し、飛散を防ぎます。

 

破られにくいガラス窓に

き巣の侵入手段で最も多いのは、ガラス破りです。戸建て住宅の約68%、中高層住宅の約45%がガラス破りによって侵入されています。窓ガラスの全面に「防犯建物部品」の防犯対策フィルムを貼ることで、ガラスを破壊するのに時間がかかり、ガラス破りによる侵入が難しくなります。
3Mでは、ガラス破りの代表的な3つの手口を模した実験をおこなって、破られにくさを検証済みです。<こじ破り> <打ち破り> <焼き破り>に対し、貫通に要する時間を長引かせることが可能です。

視線をさえぎり、柔らかな光をつくる

 

屋外からの視線をさえぎるために、日中からカーテンやブラインドを閉めてしまうと部屋が暗くなってしまます。
3Mのマット調フィルムは淡い乳白色で視線をさえぎりながらマット調で外光を拡散して室内を柔らかい光で満たします。窓ガラスだけでなく、ドアや間仕切りのガラスにもお使いいただけます。

 

■ お問合せ先

工事課担当:添盛・下地

メールでのお問合せはこちら

TEL:098-867-5903